その他 うつ病治療生活の為のお得な知識・手続き百科


■PR■
うつ病で障害年金を受給する方法
うつ病で障害年金はもらえないと思ってませんか?
うつ病でも、制度上定められた障害の程度に該当すれば、障害年金を受給することができます。ただし、障害の程度が分かりにくいため、提出書類により、結果が大きく違います。
このマニュアルは、社会保険労士が書いた、うつ病に特化した、障害年金を受給を解説したマニュアルです。個別相談、書類添削等のアドバイス付きなので、安心です!
三嶋 道明 定価 15,800円

=>>>購入はこちらから


■【荒木式】うつ病改善プログラム〜薬も心理療法もやめられた画期的な治療法〜

「薬や心理療法では、なかなか良くならない」「このまま治らなかったらどうしよう」と一人で苦しんでいませんか?
大阪で、断糖療法によりうつ病等の神経疾患の治療を行っている現役医師が、クリニックで行っているうつ病改善プログラムをDVDで、徹底解説します。なかなかうつ病が改善しなくて、長引いている方におすすめです。

荒木 宏 定価 14,700円

=>>>購入はこちらから



【紹介】薬を飲まずにうつを治す 精神科医 宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

うつの治療というと、まず薬というのが基本ですが、

それだけでは治らないことも多いのですよね。

物事の考え方、見方、うつになりやすい傾向をメンタル的に

見直すことも大事です。

本日は
薬を飲まずにうつを治す 精神科医 宮島賢也の自己メンタルセラピー講座
というマニュアルのご紹介です。


著者の方から紹介を受けて、このマニュアルを読んでみました。

この著者の方は、自らが精神科医でありながら、うつ病を患い、

その結果たどりついた薬だけに頼らない、うつ病の改善方法を

指導されている方です。


読んでみて、なるほどと思わされることも多かったです。

少し高いですが、興味のある方はどうぞ。

購入は
こちらから







相談等のお問い合わせ

障害年金、手帳等の質問・ご相談をコメント欄にいただくことが多いのですが、個人情報の問題もあり、コメント欄に書き込まれてもお返事をすることができません。

質問、ご相談等ありましたら、utsusoudan@mail.goo.ne.jpまで
メールでお問い合わせください。

可能な限り対応をさせていただきます。

復職支援プログラム(リワーク)

うつ病で療養生活を経て、社会復帰する時に、いきなり会社に行くのが不安な場合、社会復帰に慣らす為の復職支援プログラム(リワーク)というのがあります。

復職支援プログラムには、民間の病院で行っているものと高齢・障害者雇用支援機構が行っているものがあります。

内容は、うける場所により、若干異なりますが、認知療法、ストレス対処法、ロールプレイ、軽作業などを行う場合が多いようです。一般のデイケアと異なり、うつ病患者のみを対象としているのが特徴です。

復職支援プログラムですので、民間病院の場合は病院により異なりますが、高齢・障害者雇用支援機構の場合は、会社に雇用されており、休職している方が対象になります。

費用は、民間の病院の場合、デイケアの一環として行われていますので、健康保険が適用になり、自立支援医療制度の適用もあります。高齢・障害者雇用支援機構のプログラムは費用が無料になっています。

●独立行政法人 高齢・障害者雇用支援機構の復職支援プログラム

高齢・障害者雇用支援機構は各都道府県に地域障害者職業センター を持っており、そこで復職支援プログラムを行っています。

プラグラム参加の為には、主治医、会社の同意が必要で、主治医、会社と話し合いながらプログラムを進めていくことになります。

プログラムは原則3か月で、延長はありません。

プログラムを受けることが可能な健康状態であること、プログラム期間を終えて元の会社への復職が可能であることが、前提となります。

注意として、希望者に対して、機構側のプログラム定員拡大が追いついておらず、待ちが発生していることもあり、実際に受講するまでに、時間がかかります。
またセンターの担当者が、事前に主治医、会社と会い調整を行う為、その時間もかかりますので、余裕を持って申し込みをするとよいでしょう。

休職期間等の制限がある場合は、優先順位を高めてくれるなどの対応はとっているようですので、余裕のない方は、相談してみるといいでしょう。

詳細は、高齢・障害者雇用支援機構 地域障害者職業センター まで

なお高齢・障害者雇用支援機構の復職支援プログラムを受講するには、障害者手帳は必要ありません。うつ病と診断され、休職していれば、対象になります。

免疫を高める方法

うつだと、免疫が弱まるってことで、風邪を引きやすくなったりと、気になっていました。
そんな時、本屋で見つけて、安保 徹さんという方の書かれた「自分ですぐできる免疫革命」という本を見つけたので読んでみました。
別にうつに関する本ではなく、主にガンなどの病気を防ぐ為に、免疫を高める生き方・心ががけを書いた物ですが、参考になったので、抜粋しておきます。

1.働きすぎないこと
2.生きていれば悩みはあるが、悩み続けないよう心がけること
3.怒らないこと
4.頭を使うより、身体を使うこと
5.バランスのよい食事を心がけること
6.睡眠時間を確保すること
7.いい人間関係を作ること
8.趣味を持つこと
9.笑うこと
10.五感を刺激する、芸術や自然に触れること

興味があったら、読んでみて下さい。


自分ですぐできる免疫革命
タグ:うつ 免疫

うつに関して、質問・ご意見募集します

コンテンツ充実の為、質問・ご意見募集中です。
疑問に思う点、知りたい点、個別相談など、なんでもメールで、お寄せ下さい。

普遍性のある内容については、ブログのコンテンツとして利用させていただきます。
個人情報に関することは、厳重に管理し、外部へ流出することはありません。

メールは、サイドバー左上のメールアイコンから送れます。
タグ:うつ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。